CAORI FUJITA

About Material
 
漆
 漆の木から採取された樹液で、木の樹皮を傷つけて樹液を採ります。また、漆はかぶれることでよく知られています。
 
乾漆
 私が制作に使用している乾漆とは、漆、麻布、土を何層にも重ねて十分な強度をもたせたものです。 
 代表的な作品:興福寺の八部衆立像(阿修羅像を含む)
 作業工程としては、
 ①水粘土で制作 
 ②石膏で型を取る 
 ③その内側に乾漆技法を施す 
 ④石膏型を壊して取り出す 
 ⑤仕上げ(装飾)
 また、石膏型を使わずに水粘土やスタイロフォームの上から乾漆技法を施した作品もあります。
 
 
 
URUSHI (lacquer)
 Urushi is a liquid made from tree sap, it cuts the bark of the tree and collects tree sap. Also, Urushi is a well-known skin irritant (like Poison ivy).
 
KANSHITU
 Kanshitu is I create many layers of lacquer, linen and soil until the piece is strong enough.   
 Famous works: Kofuku-ji Temple, standing statues of Hachibushu (including Asura).
 My works process 
 ① create with clay  
 ② make a mold with plaster 
 ③ create kanshitu technique with the inside of it 
 ④ destroy the mold and take a work out from it 
 ⑤ finishing (decorate)
 Also, there are works made kanshitu technique on from clay and styrofoam without using plaster mold.